鳥取県鳥取市美萩野の内科・消化器科よろずクリニック(がん治療や免疫療法、美容対応)

鳥取のよろずクリニックへお問い合わせ 鳥取のよろずクリニックへお気軽にお問い合わせください。電話番号は0857-59-0433
鳥取の内科・消化器科よろずクリニックは、地域の皆様に安心の医療を提供し、病気の早期発見を目指します。
鳥取の内科・消化器科よろずクリニックは、胃、大腸内視鏡、日帰りポリープ切除、人間ドックも可能です。
鳥取の内科・消化器科よろずクリニックは、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓チェックの腹部エコー、血管年齢チェックの頸動脈エコーもできます。

初診の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
※ 来院歴のある方、がん治療相談の方は直接お電話にてご予約をお願い致します。

ごあいさつ

鳥取の内科・消化器科よろずクリニック院長、萬憲彰

 当院では身近なクリニックでありながら良質な医療を提供できるように日々情報収集をしています。
保険診療では慢性疾患(高血圧、糖尿病、高脂血症など)の治療はもちろん、内視鏡による胃、大腸検査、
腹部エコーや頸動脈エコー、骨塩チェックなどの各種画像検査を行っております。
自由診療では、血液検査でがんを見つけるマイテック社のプロテオ、マイクロアレイ血液検査や遺伝子ドック、
アミノインデックス、マーナ検査(mRNA)長寿遺伝子検査、ウイルスベクターを用いた遺伝子療法(P53、P16、PTEN,TRAILなど)、国内特許を取得した倉持式5種複合免疫療法、アメリカのFDAで癌への効果を実証されている
複合ハーブ療法、自家がんワクチンなどを厳選して取り入れております。
また、高濃度ビタミン療法ではアメリカで広く行われているリオルダンプロトコルに即し、血中アスコルビン酸濃度を計測しながら有効血中濃度に達するよう投与量を調整する方法で安全に行っています。
抗がん剤投与中の方やドクターからの治療依頼もお気軽にご連絡ください。
がん治療においては総合病院だけでなく鳥取大学医学部附属病院、島根医科大学病院、広島大学病院、和歌山県立医科大学病院、東邦大学病院、東京女子医科大学病院等と連携実績があります。(2018年現在)
2017年9月から難病治療のための腸内細菌移植も腸内フローラバンクを持つ研究機関と協力体制を築き開始しております。
また、抗酸化こそが病気予防と考えアスタキサンチンの取り扱いやプラセンタ注射も取り扱っています。
当院のモットーは「敷居は低く、志は高く」です。お気軽にご相談ください。


癌と診断された方に院長からのメッセージ

内科・消化器科よろずクリニックの診療案内

 

 

 

 

 

自由診療専用スペース

世界初、超早期がんを検出するプロテオ

世界初、超早期がんを検出するプロテオ

自由診療専用スペース

内科・消化器科よろずクリニックからのお知らせ

お知らせ一覧 ≫

内科・消化器科よろずクリニックの診療時間のご案内

【休診日】日曜・祝日
 
9:00~12:00 専門外来
15:00~18:00 × ×

 当院では暗黙の40分ルールがあり、どんなに混雑しても初診の患者様でも ほぼこの40分以内に診察可能です。 40分を過ぎた場合は優先的にお呼びしています。

 ※毎週火曜日の午前は神経内科、糖尿病専門医の藤川康典(ふじかわやすのり)先生の外来となりました。 糖尿病や神経内科領域の専門外来をご希望の方は火曜日の午前へお越しください。

 ※高濃度ビタミン点滴(美容)の方では、受付時間は午前は11:00まで午後は17:00までとなります。


がんになる原因を院長がわかりやすく説明しております。


内科・消化器科よろずクリニックからのご案内

動画コーナー

よろずクリニックCMです。詳しくはこちらをご覧ください。


CM第2弾です。詳しくはこちらをご覧ください


※動画の閲覧はパスワードが必要です。お問合せページより閲覧用パスワードをお問合せ下さい。

 

熊本県のテレビ番組 医療最前線「第4のがん治療」にて当よろずクリニック院長が出演しております。

癌と診断された方に院長からのメッセージ

初診の方で、診察の事前申込をご希望される方はこちら
※ 来院歴のある方、がん治療相談の方は直接お電話にてご予約をお願い致します。

鳥取の内科・消化器科よろずクリニックの医療機関情報

院長名 ヨロズ ケンショウ
萬 憲彰
医療機関名 よろずクリニック
診療科目 内科,消化器科
所在地 〒689-0202
鳥取県鳥取市美萩野1-118-4
電話番号 0857-59-0433
FAX番号 0857-59-2634
連絡方法 お電話にて検査のこと、癌治療のことなどお答えします。 また予約も可能です。
内科・消化器科よろずクリニックブログ
ページの先頭に戻る