鳥取県鳥取市美萩野の医療法人医新会よろずクリニック 内科・消化器内科(がん治療や免疫療法、美容対応)

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください0857-59-0433

光抗酸化療法
MLDS™(Multi-Laser Delivery System)

よろずクリニック|地域の皆様に安心の医療を提供し、病気の早期発見を目指します。

MLDS™(Multi-Laser Delivery System)とは

静脈内、間質内、関節内および光線⼒学的レーザー治療のための世界で初めて承認されたシステム
 
 

特徴

  • 個別にプログラム可能な最大12個のレーザーチャンネル
  • レーザー出力の柔軟な調整(0-100%)
  • 超高出力レーザーにより浸透深度および骨浸透の深さを強化
  • 様々なアップグレードオプションを備えたモジュール式設計(外部レーザーダイオード)

海外の状況

  • 世界30ヶ国において800台以上導入
  • 各国で承認取得済み

医療機器ライセンス

  • ヨーロッパ:CEマーキング
  • カナダ:Health Canada(カナダFDA)
  • アメリカ:US-FDA※外部レーザー治療として。静脈内は適応外使用
  • オーストラリア:TGA※外部レーザー治療として
  • 台湾:台湾-FDA

ドイツ政府とEUの⽀援による開発

Scientific Partnerships

レーザー療法のメリット

  • 副作用のリスクが極めて低い
  • 感染のリスクが極めて低い
  • 痛みに敏感な患者や子供に適用可能
  • 優れた実証済みの臨床効果
  • 簡便な使用方法
  • 60分/回、ダウンタイムなし
  • 同時に12ヶ所までの治療ポイント
  • 異なるレーザーの組み合わせ(異なる深さの浸透と効果)
  • より迅速な医学的効能、より広範なアプリケーション
  • 他の施術と併用可能(点滴療法、酸素療法、NK細胞療法、幹細胞療法など)
 

適用分野

  • 糖尿病
  • 慢性の肝疾患および腎疾患
  • 脂質異常症
  • 慢性疼痛症候群
  • アレルギー/湿疹
  • スポーツにおける能力向上
  • 多発神経障害
  • 線維筋痛
  • リウマチ
  • 高血圧
  • 耳鳴り
  • 黄斑変性
  • CFS(慢性疲労症候群)
  • 片頭痛
  • めまい
  • うつ病
  • 皮膚の活性化

各波長の主な作用

UV (375nm) ミトコンドリアのATP産生/代謝刺激/幹細胞活性・再生
BLUE (447nm) 抗炎症作用/NO産生向上/テロメラーゼ活性化
GREEN (532nm) 酸素供給増加/ミトコンドリアのATP産生向上
YELLOW (589nm) デトックス/抗鬱/ミトコンドリア呼吸鎖刺激作用
RED (635nm) 免疫応答刺激/自然生体防御力増強/血管弾力向上
IR (810nm) 強免疫刺激/増幅処理のため組織深部に作用

光線療法の背景

使用例




安全性・リスクについて

光について

各波長の機能

UV Light (375nm)

BLUE Light (447nm)

GREEN Light (532nm)

YELLOW Light (589nm)※世界初

RED Light (635nm)

IR (810nm)※近赤外線

全波長の併用効果

各波長の吸収は、細胞内のミトコンドリア呼吸鎖複合体の形成過程に関与

光がん治療

IR700+抗体
【抗体によってがんのみにターゲッティング】
○近赤外線なので体外から照射が可能(15cm程度)
×抗体の種類の限界、生物物製剤で高額

光がん治療(乳がんへの応用例)

アミノレブリン酸
【体内で光感作性物質へと変化】
○生体物質で安全性が高い、種々の波長が利用できる
リポソーム化ICG
【リポソーム化でCTCにも応用】
○医薬品として認可されている
クルクミン
○天然成分で安全性が高い􀀁

より詳しくはこちらをご参照ください

鳥取の内科・消化器科よろずクリニックの光がん免疫療法

リスク・副作用

点滴の際に、まれに皮下血腫・神経損傷などの合併症が起きることがあります。

料金

28000円(税別)/ 回
ページの先頭に戻る