よろずクリニック主催のイベント開催!

全く新しいガン治療、ジェネピック療法の説明会です。この治療法は臨床試験段階で日本へ導入されてまだ一年も経っていない最新の治療法です。
山陰地方では初導入、説明会も初めての開催となります。
4/10日曜日、場所は鳥取県民体育館(鳥取県鳥取市布勢146-1)の視聴覚室で13:00から15:00くらいまで、前半は動画やスライドにて臨床試験の結果やメカニズムを解説、後半は質疑応答と個別相談です。

会場は約40名くらいを想定で参加自由、無料です。
アメリカの臨床試験を当院で行う形になりますので、申し込みしてからアメリカに発注、二週間くらいで治療開始になります。4/10は当日に個別相談、治療申し込み手続きを行える予定ですので興味のある方や患者さま、ご家族さまなどお越し頂ければと思います!

既に治療希望の方が数名おられますので日本先進医療臨床研究会の担当者に東京よりお越しいただき説明会の開催と治療開始の同時進行を行います。

#ジェネピック療法について

この治療法はアメリカ、トレーシー・ギブズ博士(ニュートラノミクスインターナショナル社)にて開発された最先端ハーブサプリメント療法です。マレーシアにておこなわれた臨床試験で、ステージ4の各種抗ガン剤に耐性のある乳がん患者さん210名のうち、174名が6ヶ月で消失、腫瘍が50%以下になった方は24名でなんと治療有効率97.6%という驚くべき結果を叩き出しています。
今アメリカでは乳がん学会から補助のもと、約300名規模の臨床試験が進行中です。この他、ステージ4の前立腺癌も60名中56名が消失(アメリカ)、膵臓癌、肺がん、大腸がんもステージ4から消失したという報告もあります。
この治療法を日本に導入されたのが元京都大学教授で統合医療の権威、白川太郎先生です。当院でもこの最先端のガン治療を導入するにあたり学会と臨床試験への参加を行いました。H28年4月からの治療開始ができるよう準備しておりますのでご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 5月2日(水)~5月7日(日)までの間、休診とさせていただきます。…
  2. 電話にてお問合せが殺到する恐れがあります。近隣の方は当院で受付可能ですが、遠方の方は以下のHPをご覧…
PAGE TOP