鳥取県鳥取市美萩野の医療法人医新会よろずクリニック 内科・消化器内科(がん治療や免疫療法、美容対応)

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください0857-59-0433

水素吸入療法

よろずクリニック|地域の皆様に安心の医療を提供し、病気の早期発見を目指します。

水素吸入療法について

 

活性酸素ってなに?

  • 喫煙
  • 大気汚染
  • 紫外線
  • 放射線
  • 激しい運動
  • 身体的/精神的ストレス
などで発生し体内に蓄積する酸化力(細胞毒性)が強いヒドロキシルラジカルという物質を総じて悪玉活性酸素といいます。

ビタミンCの血中濃度が高まるほどガンが死滅しやすくなる

活性酸素があるとどうなる?

●細胞内に過剰に発生した悪玉活性酸素は、細胞を内部から酸化させ遺伝子や細胞膜を破壊します。
●その結果、健康な細胞が次々と死滅させていきます。これが「体がサビる」という現象の正体です。これにより以下のような現象が起こります。

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • メタボリックシンドローム
  • 悪酔い・二日酔い
  • 肌のシミ, シワ
  • アレルギー
  • 内臓の老化
  • DNA損傷による発がん

どうやって除去する?

活性酸素の毒性は間違いないのですが、ではどうやって除去すればいいのでしょうか?

水素には素晴らしい効果が!

  • 実は医学界でも水素の研究は大変活発に行われており、人体に対する効果はここでは語りつくせないほどあります。
  • 水素は非常に小さな分子で、脳や細胞、ミトコンドリアまで行き届くのが特徴で、細胞内レベルまで効果を出すことができます。
  • その水素は悪玉活性酸素と結合し無害に変えることが研究の結果立証されています。
  • 水素は悪玉活性酸素を選択的に除去することができる!


    なぜ水素吸入をがん治療へ使うのか?

    その① 水素による副作用軽減効果

    シスプラチンは最も高頻度で使用される抗癌剤の一つ であるが、副作用として高い腎毒性が知られている。シスプラチン投与マウスを10日間、1%水素ガス下で飼育 すると腎機能異常による生存率の低下を抑制できたが、 水素水の投与でも同様の保護効果が認められた。一方で、水素水はシスプラチンの抗がん作用を阻害しな かったことから、副作用抑制に向けた水素水の臨床応用の可能性が示された。
    Br J Radi o l 83: 509 514, 2010

    その② 水素による放射線治療の副作用軽減効果

    悪性肝腫瘍のため放射線治療を受けている患者では、水素水を6週間摂取する二重盲検試験の結果、血清の抗酸化能が維持され、生活の質(QOL)スコアが改善された。
    Medical Gas Research20111:11

    その③水素による抗腫瘍効果

    ●NF-κBという転写因子に注目した水素ガスの利用
    がん細胞でNF-κBという転写因子(遺伝子の発現を調節する細胞内のタンパク質)の活性が高まると、がん細胞は死ににくくなり、抗がん剤へ抵抗性が出現し増殖や転移が起こりやすくなる さらに、がん細胞や炎症細胞のNF-κB活性が高まると、内皮細胞増殖因子(VEGF)や単球走化因子-1(monocyte chemoattractant factor-1)やインターロイキン-8(IL-8)やシクロオキシゲナーゼ-2(COX-2)など、腫瘍血管の新生に関与する蛋白質の産生が増加します。したがって、NF-κB活性を抑制すると、がん細胞の増殖や転移を抑えることができると考える

    ヒドロキシルラジカルによる酸化ストレスや、炎症反応の中心的なメディエーターである腫瘍壊死因子α(tumor necrosis factor-alpha, TNFα)は、転写因子のNF-κBを活性化する。
    従って、「ヒドロキシルラジカルを消去して酸化ストレスを軽減」して、「NF-κBの活性を抑制」することでがん組織に行く血管の新生が抑制され、がん細胞の増殖活性が低下し、体に負担をかけずに「がんとの共存」あるいはがんの縮小が期待できる。

    その④水素による免疫学的効果

    水素ガスの吸入を行ったステージⅣのがん患者の経過
    *最近注目されている免疫チェックポイントの話
    腫瘍組織に浸潤した抗腫瘍T細胞から放出されたサイトカインは、がん細胞や腫瘍浸潤マクロファージにPD-L1を発現させ、T細胞上のPD-1と結合することで抗腫瘍T細胞活性が抑制される。 免疫チェックポイント阻害薬の抗PD-1抗体は、PD-1に結合することでPD-L1との結合を阻害し、T細胞を活性化させる。

      ハイゼルベータET100による水素ガス吸入では1日1時間以上の吸入を行ったグループで50%以上のPR率であった。
      またPD1陽性KT細胞が減少し、PD1が発現していないKT細胞の割合が増加効果の発現には1ー3か月かかる。
      H28年12月 赤木純児先生の発表より

    もっとも効率的な摂取方法は?

    ●水素の効能は数多くの論文で証明されていますが水素水などは濃度がいい加減なものがあったり、実際にはほとんど摂取できないものも数多くあります。
    ●当院では1分間で水素水3000L分もの水素ガスを発生するへリックス社のET100( H29年1月に発売されたばかり)という専用水素発生機をもちいて水素と酸素を同時に吸引する方法が効率的と考えそれらを2台取り入れました。

    • このET100は統合医療学会で発表された免疫を活性化し癌の縮小効果を認めた水素ガス研究に用いられたものです。
    • 当院では慢性疲労除去やがん予防、倦怠感改善など活性酸素除去による体質改善をめざし、水素吸入療法を開始しました。
    • がんへの水素吸入療法の場合
    • 毎日2-3時間の吸入にて効果が認められています。その場合は水素発生機を購入またはレンタルにてご自宅にお渡しします。(要相談)

    ハイゼルベーターET100を使う理由

    • 水素は分子量が最小である。⇒体内のどこへでも到達可能
    • 気体なら呼吸さえできれば体内への取り込みが可能である。⇒経口摂取困難でも使用できる
    • 溶存しているものを使うのではなくその場で発生させたものを利用するため消失している可能性がない。⇒確実に取り込み可能
    • 取り込める量に制限がない。⇒呼吸さえしていれば取り込み可能
    • 機器の特徴⇒安全に安定して比較的大量の水素ガスを発生する(毎分1200mL以上)

    料金

    1時間 ¥3,000(税抜)
    月間パスポート ¥10,000(税抜)


    利用者からの感想

    担癌患者
    • 今までは抗がん剤中に嘔気、倦怠感があったがこれを始めてから調子がいいです。
    • 抗がん剤による脱毛が最近少ない
    • 抗がん剤使用前からの患者の場合、目立った副作用が現れない
    • 抗がん剤による汎血球減少が少なくなった=安定して継続治療可能できる
    健常者
    • 胃腸炎症状などウイルス性疾患の改善が早い傾向がある?
    • 疲れが取れる
    • よく寝れる
    • すぐに体が温まる
    • 二日酔いが一発で治る etc
    ご希望の方は当院へお越しください。


    がんへ対する水素へ効果を検証した赤木純児先生の論文(2016.12)

    水素ガスは、免疫を抑制する悪玉活性酸素を除去することで、体内の炎症を低減することが報告されている。しかし、その詳細な機序については不明な点が多い。今回、我々は、水素ガスによって、特にCD8+Tcell の分化誘導がどのように変化するかを検討した。StageIV の癌患者37 名に対して、水素ガスの吸入を行った。その結果、PR12 名(32.4%)、SD16名(43.2%)、PD9 名(24.3%)で、奏効率が32.4%、臨床的有効率が75.7% と非常に良好であった。このうち、毎日吸引したのが14 名、週に2 回が4 名、週に1 回が17 名、2 週に1回が2 名であり、これらの奏効率は、それぞれ57.4%、25%、17.6%、0% であった。このことから、水素ガス吸入量と患者の予後には相関関係があるものと思われる。

    ▶水素論文

    水素水の可能性

    ページの先頭に戻る